もうアンプはこれでいいかも!Blackstarの人気アンプSt. James EL34と6L6をプラグイン化した【St. James Suite】をレビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

数々の名のあるメーカーがプラグイン界に参入している昨今、イギリスの人気アンプメーカーBlackstarも参戦です。

今回レビューするのは、Blackstarの50W真空管アンプ「ST. JAMES 50 6L6」と「ST. JAMES 50 EL34」を元にしたアンプシミュレーター・プラグインと、その二つにキャビネットやマイクシミュレーター、エフェクトもプラスしたセット製品【St. James Suite】です。

自社リリースだけあってめっちゃ気合入ったサウンドになっていますよ!

私自身、自宅環境をアンプシミュレーターメイン(実機は小さいコンボのみ)にして久しいですが、Blackstarは元々好きなメーカーでしたのでもうメインで使う気満々です。

St. James Suite の特徴と機能紹介

Blackstarはコストパフォーマンスに優れたメーカーで、マーシャル、フェンダー、メサあたりの有名どころに比べると知名度は下回りますが、非常に質の良いサウンドでバランスよく使いたい方に向いています

特定のフィールドでのみすごい力を発揮する尖ったサウンドというよりは、わりと広い範囲をカバーできる感じですので、そのあたりが好みの分かれるところだと思います。

私の中の評価は昔から高いメーカーですので、今回のレビューも元々好きな人の感想だと思ってお読みください

それぞれのアンプを使ってみた感想

いずれも真空管ならではのトーンはもちろん、レスポンスまで感じられるすばらしいサウンドに仕上がっています。

様々な音量レベルで真空管の真価を発揮できるBlackstar独自のシステムDPR(Dynamic Power Reduction)のスイッチやリバーブもちゃんと再現されていますよ。

St. James EL34

EL34のパワー管を用いた機種

チャンネル1のクリーンはアメリカンなキラキラサウンドでシングルコイルとの相性もいい感じ。

チャンネル2のクランチはウォームかつコシのあるサウンドで、ブースターやオーバードライブで持ち上げるのもオススメです。

レンジも広く、細かいニュアンスまでしっかり表現できるのが良いですね

Boostスイッチをオンにしてドライブさせることもできます。けっこう歪みますのでクラシックなロックやモダンなブルースにも良いと思います。

短いデモ曲作ってみた

ドラムとベース以外のギターは全部EL34のサウンドです。

ミックスはフェーダーのみです。

St. James 6L6

6L6のパワー管を用いた機種

チャンネル1のクリーンもエフェクトのノリが良くなかなか使えますが、やはりチャンネル2のハイゲインが売りのアンプです。

豊かな中音域とキメの細かい歪みが特徴で、重いバッキングや抜けの良いリードサウンドを簡単に作れます。

Voiceスイッチをオンにすると、さらに攻撃的なサウンドで低音もタイトになり、モダンなメタルにもバッチリ対応できますよ。

短いデモ曲作ってみた

ドラムとベース以外のギターは全部6L6のサウンドです。

ミックスはフェーダーのみ(バッキングだけちょっぴりコンプをかけてます)です。

VoiceスイッチオフのGain12時〜13時でこれくらい歪みますよ。

St. James Suite のみの機能

注:EL34、6L6単品の場合はキャビネットとマイクが固定になり、エフェクト類もついてきません。

キャビネット&マイク

キャビネットとマイクは、それぞれ2つずつセッティングしてお好みのバランスで混ぜることができます

またルームコントロールもついていますよ。

Blackstarの定番キャビがそろっています。

マイクも有名どころ風のものがそろっていますよ。

エフェクト

一つ一つのエフェクトの質が思ったよりも高いです。

Pre FXはCompressorDriveChorusPhaserの4つ。

TSでアンプをブーストするとめっちゃいい感じですよ。

Post FXはFlangerTremoloDelayReverbの4つ。

いずれも高いコンパクト・エフェクターの音がします。

EQは4つのバンドパス・フィルターハイカットローカットです。

とても効きがよく、音作りしやすいです。バンドごとにオンオフできるのも地味に便利ですね。

参考動画

メーカーによる紹介動画

Blackstarアーティストである米国のブルース/ロック・ギタリスト、ジャレッド・ジェームス・ニコルスによるデモプレイ動画です。

うますぎて参考にならないかも。

まとめ

元々好きなメーカーだからというのはありますが、めっちゃ気に入りました。

もちろん、音圧やレスポンスなんかは実機の方が勝ると思いますが、それでもそこそこのスピーカーでレイテンシー落として出せばかぎりなく真空管アンプに近い感触で弾けるレベルまで来ています。

普段使っているBrainworxのアンプシミュレーターも気に入ってはいるのですが、唯一の不満はスタンドアロン版がないことなんですよね。

DAWを立ち上げるというちょっとした手間なんですが、それが意外と大きいのです。(ギターはケースにしまうと弾かなくなるみたいな)

そこいくと、今回紹介したSt. James Suiteはちゃんとスタンドアロン版も同梱されていますので、早速こればかり使っています。もうメインアンプと言ってもいいような状態です。

皆さんも是非チェックしてみてくださいね!

こちらもオススメ!

Mesa BoogieのDual Rectifierを高いクオリティで再現したギターアンプ・プラグイン!Brainworx 【bx_megadual】レビュー クリーン〜クランチが気持ちいいアンプ・シミュレーター・プラグイン!Klevgrand【STARK】レビュー

購入はこちら

St. James Suite

Plugin Boutiqueで見る

イントロセール57%OFF2024年1月12日~2月11日
通常価格比較
  • Plugin Boutique ・・・¥23,823 ポイント還元、無料特典あり
  • 国内販売なし

※価格は為替の影響で変動します。

St. James EL34

Plugin Boutiqueで見る

イントロセール57%OFF2024年1月12日~2月11日
通常価格比較
  • Plugin Boutique ・・・¥12,743 ポイント還元、無料特典あり
  • 国内販売なし

※価格は為替の影響で変動します。

St. James 6L6

Plugin Boutiqueで見る

イントロセール57%OFF2024年1月12日~2月11日
通常価格比較
  • Plugin Boutique ・・・¥12,743 ポイント還元、無料特典あり
  • 国内販売なし

※価格は為替の影響で変動します。