80年代風のエレクトロニックなサウンドを簡単に作れるドラム・インストゥルメント!ujam【VICE】レビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ドイツのブレーメンに本拠地を置くデベロッパー UJAMビートメーカーシリーズから【VICE】を紹介します。

ビートメーカーシリーズはドラムマシンやサンプルなどのエレクトリックなサウンド、ジャンルをカバーしているシリーズです。

そんなビートメーカーシリーズの中でも【VICE】は80年代のメインストリームでよく聴かれたエレクトロニック・サウンドのエッセンスが詰まったドラム音源になっています。

ドラムマシンや電子ドラム、エフェクト処理されたドラムといった特徴的なサウンドのドラム・トラックを特別な知識なしで簡単に作ることができちゃいます。

VICE の特徴と機能紹介

統一されたGUIとワークフローで製品ごとに新しく覚えることが限りなく少なくなるようになっているのがujam製品の特徴ですので、ビートメーカーシリーズを使ったことのある方はほぼそのまんま、バーチャルドラマーなどの他インストゥルメントからもこれといった説明なしで使い始められると思います。

ビートメーカーを使ったことのある方はほとんど読み飛ばしていただいてOKです!

プリセット

ujamの特徴の一つである即戦力の使えるプリセットライブラリー

ここからテキトーに好きなもの/または先にできたフレーズに合うものを選んで、その後リズムパターンやキット、ミックスを微調整して出来上がり!というのが基本的な流れになります。(もちろん1から手打ちしてもOK)

瞬時に80年代にタイムスリップできるようなプリセットから、当時のエッセンスを今風に解釈したようなサウンドまで色々揃っていますので、単なる懐古趣味なインストゥルメントというわけではありませんよ!

スタイル

こちらはリズムパターンのプリセットライブラリーです。

時代を象徴するリズムパターンもたくさん入ってます!

リズムループ(パターン)とワンショットを自由に組み替えられるのがサンプルやループとの大きな違いですね。

「このループのスネアがこっちのワンショットの音だったらなー」みたいなことが多い方はujamインストゥルメントを検討してみてください。

「このリズム(とかフィル)かっこいいんだけど少し惜しいんだよな〜」という時はDAWのタイムラインにドラッグ&ドロップして好きにエディットすることができます。この辺りもバーチャルシリーズ共通の機能ですね。

キット

10種類のドラムキットから選べます。

ドラムマシンっぽい感じから電子ドラム風のものまで、個性的なキットがそろっています。

タイムマシン・コントロール

右側にあるスライダーで落ち着いた感じの1980から迫力のある2080までシームレスにドラムキットのサウンドを変えることができます。

それぞれの楽器ごとにも選べますので、「クラップは別のキットのを〜」ということも自由にできます。

楽器ごとの調整はボリューム、ディケイ、ピッチ、フィルター(ハイパスかローパス)の4つで、それぞれ楽器ごとにパラアウトするかVICEのマスターセクションに送るか選べます

ミックス&マスター

ドラムのミックスって1からやると結構大変ですが、お好きなミックススタイル(ボリュームやパンからコンプやエフェクトまで含んだミックスのプリセット的なやつ)を選んでAmountで調整するだけでけっこう良い感じに仕上がります。

さらにうまく馴染ませるにはボリュームバランスやピッチ、ディケイ、ミックス、アンビエンスなどもある程度詰めるといいです。めっちゃこだわりたい方は全部パラアウトして1からミックスしてもOK!

同じドラムセットでもこのミックススタイルを変えるとかなり雰囲気が変わりますよ。

スネアにゲートやエコーをかけたり、コンピューターゲームのようなサウンドにしたり、といったエフェクティブなサウンドはこのミックスの方で作っていますので、キットとの組み合わせでサウンドの幅はかなり広いですね。

ライブ・コントロール

Mixの右側にあるBeat Intensityでエネルギーレベル(MIDIベロシティ的な)の調整を、Kit左にあるSnare/Kickでスネアまたはキックのみをフェードアウトさせることができます。

また、それぞれピッチコントローラーとモジュレーションコントローラーに割り当てられていますので、プレイしながらリアルタイムに動かしてアレンジのチェックをしたりすることも可能です。

マスターセクションにはSweep(デュアルフィルター)、Saturation、Maximizer、Ambience(アンビエンスはプレートやルームなどを選択可)のコントロールがあります。

参考動画

メーカーによる紹介動画

デモ曲作ってみた

まとめ

シンセとの相性抜群のエレクトロニック・ドラム音源ですね。
ヴィンテージ・シンセのエミュレート系なんかと合わせるのはもちろん、今時のシンセともバッチリです。

「80年台っぽいエフェクティブなドラム・トラックを作りたいけどミックスのテクニックはよう分からん」って方にもオススメです。
初めからエフェクトがかかったサンプルではなくミックスのプリセットで対応しているところがポイントで、これによりエフェクトの深さを調節したり、パラアウトを選択したりと柔軟な音作りが可能になっています。

EDM系を作る方は持っていて損はない音源だと思いますので、ぜひ試してみてください!

こちらもオススメ!

クラシックなアナログ・ドラムマシン風のトラックを素早く作成できるインストゥルメント・プラグイン!ujam【CIRCUITS】レビュー Roland SH-101をエミュレートしたパワフルなアナログ・モノシンセ・プラグイン!Softube【Model 82 Sequencing Mono Synth】レビュー

購入はこちら

VICE

Plugin Boutiqueで見る

Spring Sale50%OFF2024年4月25日~5月26日
PluginBoutique12周年記念セール72%OFF2024年2月15日〜2月22日
通常価格比較
  • Plugin Boutique ・・・¥10,961 ポイント還元、無料特典あり
  • Rock oN Line eStore・・・¥11,300 ポイント還元あり

※価格は為替の影響で変動します。

Beatmaker Bundle 2

Beatmakerシリーズが全部入ったバンドルです!

Plugin Boutiqueで見る

Spring Sale50%OFF2024年4月25日~5月26日
Plugin Boutique12周年記念セール単品Beatmakerからのアップグレード
66%OFF
2024年2月22日~3月3日
バレンタインデーセール50%OFF2024年2月14日~2月18日
通常価格比較
  • Plugin Boutique ・・・¥79,268 ポイント還元、無料特典あり
  • Rock oN Line eStore・・・¥81,300 ポイント還元あり

※価格は為替の影響で変動します。

Plugin Boutique 今月の購入者無料特典

Plugin Boutiqueで何か買い物(いくらでもOK!)すると無料でこちらのプラグインがもらえます

現在セール中の記事から特に注目のものをピックアップ!
今月のラインナップ(〜6/30)