個性的なマトリックスを搭載したモジュラー・シンセサイザー!Sugar Bytes【Factory】レビュー

遊び心満載の個性的なプラグインをそろえるデベロッパー「Sugar Bytes」の、これまた個性的なソフトシンセプラグイン【Factory】。

多彩なモジュールを個性的なモジュレーション・マトリックスでルーティングしていくプラグインで、ちょっと変わったシンセで遊びたい人新しいサウンドを求めている人にピッタリのシンセサイザーとなっています!

Factoryの特徴と機能紹介

オシレーター

まずは基本のオシレーターから見ていきましょう。

2オシレーターで、ファットなアナログ波形からFMWavetable、自前のサンプルもロード可能なグラニュラーまで、色々そろってます。

波形のサンプルも盛り沢山。

それと、リングモジュレーション機能もついたサブオシレーターノイズオシレーターという仕様になっております。

モジュレーター

モジュレーターは、エンベロープが2つLFOが2基、そしてSample&Holdが搭載されているのがシブいですね。

シーケンサー

細かい動きまで描けるシーケンサーが4トラック

サイコロボタンでランダムな動きを作ってもらうこともできます。

ピッチとアルペジェーター

ARPICULATIONタブにはファインチューンGlidベンドなどのピッチに関する諸々とアルペジェーターがあります。

エフェクト

エフェクトは3つまで設定可能です。

定番のエフェクトからShimmerまでありますので、ここでもかなり音作りできます。

モジュレーション・マトリクス

そして、これらのルーティングを組むのがFactoryの心臓部といっても過言ではないこちらの斬新なモジュレーション・マトリックスになります。

縦軸で入力ソースを選び、横軸でターゲットを選びます。
そしてクロスするポイントの丸いやつで変調の量を調節するというシステムになっていまして、非常に直感的なアクセスと柔軟性のあるルーティングを可能にしています。

また、マトリックス全体や特定のポイントにモジュレーションをかけたり、ホイールで動かしたりすることもできます。

新たなインスピレーションが欲しい時はサイコロボタンを押すとシャッフルされてランダムなものが選ばれますので、「いい感じのサウンドになるまでひたすらふり続ける」という使い方も楽しいです。

「自由なルーティングによる面白いサウンド」というのがモジュラーシンセの醍醐味だと思いますが、Factoryのマトリックじゃなければ出会わなかったであろうサウンドに出会えるのが1番の魅力かもしれませんね。

その他の機能

モーフィング・フェーダー

フェーダーをBにしてレコードボタンを押したらあとは好きなパラメーターにいじるだけでAとBのパラメーターをいったりきたりできるモーフィングができます。

プリセット

独特のプリセット・クラウドを備えたプリセット選択画面。

もちろん普通にタグやジャンルで探すこともできます。

参考動画

メーカーによる紹介動画

まとめ

新しいサウンドに出会える!(かもしれない)創造性に溢れた面白いシンセです。

スタンドアロンでも使えますので、気軽に立ち上げて音作りをしたりフレーズのスケッチをしたりすることができます。

プリセットやシャッフル機能をベースにテキトーにいじっても面白い音が出てくるので十分遊べますが、マニュアルでルーティングを組んだり本格的に使いこなそうと思ったらシンセ初心者にはちょっと大変かもしれません。

シンセ中〜上級者が新しいサウンドや操作性を求めて買うソフトシンセとしておすすめですので、ぜひお試しください!

特徴的な音を作れるインストゥルメントをお探しの方、

複数のサンプルをモーフィングできるLunacy Audio【CUBE】(レビューブログはこちら)、

フィジカルモデリングを使用したExpressive Eの【Imagine】(レビューブログはこちら)、

なんかもオススメですよ。

購入はこちら

Plugin Boutique で見る

PluginFoxで見る