迫力のあるシネマティクなアナログシンセ・サウンドが簡単に作れるプラグイン!Sampleson【SkyWaves】レビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

独自のモデリング技術で味わい深い鍵盤音源を展開しているSamplesonが新製品【SkyWaves】をリリース!

同社のSandstormと同じようなコンセプトのお手軽劇伴系インストゥルメントとなっております。

Sandstormがオーケストラを基本とした雰囲気のあるムービーサウンドだったのに対して、今回のSkyWaveは迫力あるアナログシンセ・サウンドを演出してくれます。

ハリウッド映画っぽいシンセBGMはもちろん、音のクオリティも高いしレイヤーも簡単にできるので普通に曲で使っても良いと思いますよ。

SkyWaves の特徴と機能紹介

プリセット

基本のシンセサウンドから凝ったシーケンスフレーズまで、色々なプリセットが用意されています。

シンセ・エンジン

シンセエンジンはアナログ・シンセが3つウェーブテーブル・シンセが1つという構成になっております。

アナログ・シンセ

アナログ・シンセ1にのみアルペジェーターステップシーケンサーフリーズ機能が搭載されています。

ステップシーケンサーはスピードやステップ数を変えられますので、ポリリズム的な動きもやりやすいです。

オシレーターはノコギリスクエアノイズの三つ。結構太い音します。

フィルターはローパス固定ですが、エンベロープやベロシティにも対応していますので基本的な音作りはちゃんとできます。

ウェーブテーブル・シンセ

シンプルなウェーブテーブル・シンセも搭載されています。

エフェクト

エフェクトはReverb、Shimmer、Delayの3つで、センドエフェクト的な感じで機能します。

パラメーターはシンプルですが、音は高品質で良い感じです。

エフェクトのパラメーターもマクロに割り当てられますよ。

マクロ・コントロール

Sandstormと同じく「DRAG THE MOUSE OVER THE SCENE」と書いてあるあたりがマクロ・コントロールになっていて、マウスで左右にドラッグすることで割り当てた複数のパラメータを一気にコントロールできるようになっています。

割り当て方は、目的のパラメーターを右クリックして「Add to Mouse-Drag Controller」をクリックすればOK!

変化の向きや量などをさらに細かく設定することができます。

参考動画

メーカーによる紹介動画

まとめ

各シンセは単品でもちゃんと使えますので、普通にシンセ音源として使用するのもありです。

ただ、「簡単にシネマティックなトラックが作れる!」という点ではSandstormよりも少し中途半端な立ち位置にはなると思います。

というのも、簡単にそれっぽいサウンドを作れるというアドバンテージこそ一般的なシンセよりあるものの、機能的には高性能なシンセだったら普通にできる(てかもっと細かく詰められる)ことでもあります。

そうなってくると、Avengerのような音が太くて汎用性の高いシンセを使いこなしている、もしくはシネマティックなサウンドパックを追加しているような方にはちょっと微妙になってくるかもしれません。

逆に、そういうシンセを持っていない、持っているけど使いこなせていない人や、太いアナログシンセの音が気に入った方にはオススメのプラグインだと思います。

ぜひ、お試しください!

こちらもオススメ!

トラック一つでシネマティックなサウンドが簡単に作れちゃうインストゥルメント!Sampleson【Sandstorm】レビュー Arturiaの技術が詰め込まれた多彩な音作りができるソフト・シンセ・プラグイン【Pigments】レビュー

購入はこちら

SkyWaves

Plugin Boutiqueで見る

Plugin Boutique $29 & Under Sale51%OFF2024年4月8日〜4月21日まで
PluginBoutique限定セール34%OFF2024年1月22日〜1月28日まで
通常価格比較
  • Plugin Boutique ・・・¥8,758 ポイント還元、無料特典あり
  • 国内販売なし

※価格は為替の影響で変動します。

Plugin Boutique 今月の購入者無料特典

Plugin Boutiqueで何か買い物(いくらでもOK!)すると無料でこちらのプラグインがもらえます

今月のラインナップ(〜5/31)