Arturiaのフラッグシップ・シンセがバージョンアップでさらに強力になりました!【Pigments 5】レビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ヴィンテージ・シンセやエフェクトのエミュレート・プラグインからハードウェアまで幅広い製品を展開しているArturiaのノウハウを詰め込んだソフトシンセPigments 5】がバージョン5にメジャーアップデートしました!

多彩な機能と高い性能だけにCPUへの負荷がそれなりだったPigmentsですが、そこのテコ入れも入りましたよ。

「Pigments興味あるけどまだ使ったことないんだよな〜」という方はこちらのPigments 3のレビューもぜひ合わせてご覧ください。

Arturiaの技術が詰め込まれた多彩な音作りができるソフト・シンセ・プラグイン【Pigments】レビュー Arturiaの技術が詰め込まれたソフト・シンセ・プラグイン【Pigments】がバージョン4にアップデート!

バージョン5での変更点と追加機能紹介

見た目とサウンド

前回はプレイモードの追加などがありましたが、今回は大幅な変更はありません。

その代わり、ウェーブフォームの見た目などのディテールが変わり、よりシュッとした印象になりました。

また、プリセットをはじめとしたサウンドも色々追加されていますよ。

CPU効率

激重ともまではいかないまでもお世辞にも軽いとは言えなかったPigmentsですが、マルチコアに対応したことによりだいぶ効率化されました。

CPUがギリギリのプロジェクトではPigmentsを使ったことがないのでわかりませんが、CPUメーターを見る限りでは分散されただけで使用率が下がったわけではないようです。

シーケンサー

スケールに沿ったフレーズを生成できるジェネレーターが追加されました。

スケールも色々な種類が選べますし、自分でカスタマイズすることも可能です。

「ジャパニーズスリラー」みたいな面白い設定もありますよ。

オーディオ・インプット・モジュール

ユーティリティ・エンジンに追加されたオーディオ・インにサイドチェインでオーディオ・トラックをルーティングすることにより、Pigmentsでオーディオを処理できるようになりました。

Pigmentsの強力なフィルターやモジュレーション、エフェクトを活用したオーディオ処理ができますよ。

参考動画

メーカーによる紹介動画

まとめ

前回のアップデートに比べるとちょっと大人し目ではありますが、CPU効率エンジンの追加といった制作環境に直結する重要なものが含まれていますね。

すでにお持ちの方は無料でアップデートできますので、ぜひ新生Pigmentsを触ってみてください!

購入はこちら

Pigments 5

Plugin Boutiqueで見る

ウィンターセール50%OFF2024年2月20日~3月7日
PluginBoutique12周年記念セール50%OFF2024年2月1日~2月20日
バージョン5イントロセール50%OFF2024年1月23日~2月13日
価格比較
  • Plugin Boutique ・・・¥31,612 ポイント還元、無料特典あり
  • Rock oN Line eStore・・・¥11,990

※価格は為替の影響で変動します。

Plugin Boutique 今月の購入者無料特典

Plugin Boutiqueで何か買い物(いくらでもOK!)すると無料でこちらのプラグインがもらえます

現在セール中の記事から特に注目のものをピックアップ!
今月のラインナップ(〜7/31)
  • AudioThing ・・・Frostbite 2(マルチエフェクト)
  • Newfangled Audio ・・・EQuivocate(EQ)