オンラインレッスン

ヤマハのSyncroomを使用したセッション形式のレッスンになります。

Syncroom

※YAMAHAのSyncroomとは、ヤマハが独自に開発した遅延の少ない音声データのやり取り技術を使用することとで、離れた場所にいる人たちがリアルタイムに音楽演奏ができるアプリケーションです。

快適にお使いいただくには、光回線などのブロードバンド環境と、ASIO対応オーディオインターフェースの使用が推奨されています。詳しくはヤマハのFAQをご覧ください。

必要なもの

  • パソコン
  • オーディオインターフェイス(あった方が音もいいし、音の遅れも少ないです)
  • マイク(場合によって)
  • DAW(あると何かと便利)

会話のやりとりはSyncroomのチャット機能を使用することもできますが、音声の方がスムーズですので次のいずれかの方法をオススメします。

  • パソコンの内蔵マイク
  • オーディオインターフェイスにマイクをつなげる(アコースティックの場合は楽器の音をとるマイクに喋ればOK)
  • LINEの通話機能もしくはビデオチャット機能(WiFi環境ならお得)
  • Zoom(スマホのアプリ版でしたらログインなしで使えます)

楽器の音の入力の仕方

  • エレキギター・・・ライン入力か、アンプの音をマイクで拾うか
  • アコースティックギター・・・マイク必須ですが、エレアコでしたらラインでもOK
  • クラシックギター・・・マイク必須ですが、エレガットでしたらラインでもOK

DAWの活用法

SyncroomにはDAWの出音をそのままSyncroomに流す機能があります。
(詳細はこちらのサイトVST連携機能の使用方法をご覧ください)

この機能を使用すると、次のようなことができます。

  • 作っている曲をリアルタイムで聴かせる
  • オンラインでやりとりしながら曲を作る
  • 練習したい曲のデータをDAWに入れておく(店舗を遅くしたり、特定の箇所だけループしたりもできる)
  • ドラムとかを鳴らして練習する
  • 多重録音
  • アンプシミュレーターを使う(だいたいのDAWは最初から付いています)

オススメはDAWが付いてくるオーディオインターフェイスを購入するか、DAWが付いてくるオーディオインターフェイス機能がついたアンプやエフェクターを購入することです。


レッスン内容

楽しく一緒に練習しよう

楽器の上達はフォームやら弾き方やらもありますが、それ以上に自分より上手な人と一緒に弾く機会がとても重要です。

かと言って上手い人たちのバンドやセッション、アンサンブルに参加したり、一緒に練習してもらったり、というのは気後れしちゃう。

そんな方は是非ご利用ください!

こんな方におすすめ

  • ソロ回しでアドリブの練習
  • コール&レスポンスでフレーズやリックの練習
  • 曲を一緒に弾いて欲しい、部分練習に付き合って欲しい
  • 歌やリードパートを練習したいから伴奏をして欲しい
  • ハモりたい
  • アンサンブルの練習相手になって
  • スケール練習一緒にやって
  • 作っている曲にアドバイスが欲しい
  • 一緒に曲を作りたい

などなど

基本弾く方がメインで、練習に付き合ってもらうような感じでOKです。もちろん、ちょっとしたアドバイスなんかもいたします。

Syncroomはワンクリックで録音できる機能が付いてますので、後から聴き返したりもできて便利です。

ご希望の方はLINEzoomなどのビデオチャットサービスと併用することも可能です。

初心者でもOK

セッションというとある程度弾けてからじゃないとダメなのかな?

そんなことはありません!

楽器始めると同時にバンド組む人がいるように、セッションもいきなりやっちゃって大丈夫。

ひたすら一人で練習しているよりも、定期的に練習したことを実践できる場があった方が早く上達しますので、バンドとかやっていない方は気軽にご利用ください。

チューニングやドレミの練習くらいからお付き合いします


オンラインレッスンの流れ

ヤマハSyncroomのインストールとセットアップ
詳細はこちら
ビデオチャットサービスを使用される場合はそちらも。
ZoomもしくはLINE

LINEもしくはメールで予約
(レッスンでやりたいことや曲などがありましたら合わせてお知らせください)

教室
教室

当日レッスン時間の少し前になったらSyncroomのルーム名とパスワードをLINEもしくはメールで送ります。
(Zoomなどを使用される場合はそちらの招待コードも送ります)

ルーム名とパスワードを入力してルームに入室

教室
教室

セッションやらレッスンやら、わちゃわちゃやります

わちゃわちゃ

教室
教室

レッスン終了後、LINE Payでお支払いをされる場合はLINE、PayPalでお支払いをされる場合はメールでオンラインレッスン代¥2,000の請求書を送付いたします。

送付されたコードをもとにLINE PayもしくはPayPalでお支払い


料金

30分/¥2,000

※ご質問等はこちらからご相談ください。


お支払い方法

現在LINE PayとPayPalに対応しております。

レッスン後、LINE Payをご希望の場合はLINEで、Pay Palをご希望の場合はメールで請求書を送らせていただきますので、届いたコードをもとにお支払いください。

PayPal(ペイパル)

特定商取引法に基づく表記